【マレーシア マラッカ】駐車違反時の罰金の支払い方法

マレーシア 生活編
スポンサーリンク

先日うっかり駐車料金を払わずに車を路上に停めていたら、駐車違反の切符を切られてしまいました。

切符はマレー語で書かれていたため、支払い方法が分からず混乱…(泣)

結局支払い窓口を訪れて支払いはできたのですが、支払い完了までに少々時間が掛かってしまいました。

ですので、今回は私の体験を踏まえてマラッカでの駐車違反切符の支払い方法を解説していきます。

スポンサーリンク

駐車違反の切符ってどんなもの?

駐車違反を取られると、下画像のような切符を切られます。

駐車違反の罰金の支払い先・支払い方法は、切符を切られた州によって異なります。

今回切符を切られた場所はマラッカなので、MBMB (Majlis Bandaraya Melaka Bersejarah)に支払いをします。

スポンサーリンク

駐車違反切符の支払い方法

①窓口

この後紹介するオンラインでの支払い方法がオススメではありますが、直接窓口で問合せや支払いをしたい方向けに、窓口での支払い方法をご紹介致します。

ちなみにマラッカ州では、マレーシアの郵便局POS MALAYSIAで支払いをすることができませんのでご注意ください。

マラッカ市内中心部から近い支払い窓口は、以下の2ヶ所です。

①Kaunter Bayaran MBMB (Dataran Pahlawan)

営業時間:月曜日〜土曜日(10時〜17時まで)

休憩時間:月曜日〜木曜日(13時〜2時まで)、金曜日(12時〜3時まで)

住所 :Kompleks Dataran Pahlawan, Zon C100, Jalan Merdeka, Banda Hilir, 75000 Melaka

②UTC Melaka (Pusat Pelbagai Perkhidmatan)

営業時間:毎日8時〜16時(祝祭日を除く)

住所 :Aras 5, Wisma Utc, Jalan Hang Tuah, 75300 Melaka

②オンライン

窓口を直接訪れる必要がない、こちらのオンラインでの支払い方法が便利でオススメです。

以下サイトより、MBMBの支払い画面に飛べます。

MyFPX - Majlis Bandaraya Melaka Bersejarah

■支払い手順

①上記URLからアクセスすると、下画像の画面が表示されます。

②上画像内の赤枠で囲われた「Compound Number」という箇所に、駐車違反切符内の「No Kompaun」の横に記載されている英数字を入力します。(切符の紙を失くして番号がわからない場合は、Compound Number横にあるPlat Numberという項目から車のナンバープレートで検索をかけることができます。)

③英数字の入力後にSearchを押すと、支払いが必要なものが表示されます。(切符を切られてすぐ検索をかけるとまだ反映されていないケースがあります。その際は少し時間を置いてから再度検索をかけてみましょう。)

④表示されたら内容を確認し、クレジットカードなどで支払いを行います。(支払いが完了すると、支払いボタンが無くなり内容の確認のみ可能です。ただし、処理が完了し数日経つと内容も消えてしまうのでご注意ください)

スポンサーリンク

駐車違反切符には割引システムがある

マレーシアには駐車違反の切符を早く支払えば割引してもらえるシステムがあります。

マレーシアでは切符を切られてもなかなか支払わない人も多いことから、そういったシステムを導入しているようです。

また、時々祝祭日などに合わせて期間限定で罰金の割引を行うこともあります。

今回筆者は切符を切られた日から14日以内に切符の支払いを行ったため、半額の15リンギットの支払いとなりました。15日以上となると30リンギットとなります。

罰金の割引など日本では考えられないシステムだったので、当初そのシステムを知った時はとても驚きました。

まとめ

今回は駐車違反を切られた際の支払い方法について説明させていただきました。

もし駐車違反切符を切られた際は、早く支払いを行うことで割引してもらえるので、なるべく早く支払ってしまうことをオススメします。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました