【マレーシア レンタカー】SOCAR おすすめカーシェアリングアプリ

生活編
スポンサーリンク

マレーシアでレンタカーを借りるには?

マレーシアへ旅行に来て車を運転したい場合、観光客も国際免許を取得すれば、レンタカーを借りることができます。

またマレーシア在住で車を所有していない方も、国際免許またはマレーシアの免許証へ切り替えた場合、レンタカーを借りられます。

買い物や旅行など様々なシーンで利用された方もいるのではないでしょうか。

その際レンタカー店で借りることもできますが、店舗に行かなくてもレンタカーを借りられるサービス、カーシェアリングがあります。日本でも普及されつつありますね!

筆者は今までカーシェアリングを利用したことがありませんでしたが、マレーシアで初めてSOCARというアプリを使ってみました。

本記事では、借り方から返却の流れや、実際に使ってみた感想、ちょっとしたハプニング!?までご紹介します。

筆者人生初のカーシェアリング!果たして無事借りられるのか。ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

カーシェアリング SOCARについて

SOCARは韓国のカーシェアリング企業で、2018年にマレーシアでサービスを開始しました。

SOCARホームページによると、現在SOCARが使えるエリアは、クアラルンプール、スランゴール、ジョホールバル、ペナンとなっています。

また筆者はコタキナバルでもSOCARのレンタカーを見たので、コタキナバルでも利用可能なようです。

マラッカやイポーなど、これからマレーシア全土へ広がってほしいですね!

スポンサーリンク

SOCARの使い方 〜筆者体験レポート〜

ここからは、SOCARアプリの登録から予約方法についてご紹介します。

まず、アカウント登録の手続きを始める前に手元に準備しておくべきものがいくつかあります。

登録時に本人確認手続きが求められるため、パスポートまたはIC、運転免許証(国際免許証またはマレーシアの免許証)が必要です。

身分証明書の写真を撮影して提出するため、原本が必要です。ファイルから添付することができないので注意してください

また本人の顔写真も撮影して提出します。

アカウント登録の方法

電話番号またはFacebook、Apple IDを使って登録することができます。

日本の電話番号で登録することも可能ですが、登録時にSMSの認証確認があるので、受信できる環境で登録を行いましょう。

また後ほど詳しく紹介しますが、レンタカーを借りた際に何らかのトラブルがあった場合、オペレーターとやりとりを行いますが、SMSで認証確認をすることもあります。

ですので、マレーシアに着いたら、登録番号をマレーシアの番号に変更することをおすすめします。

アカウントの登録が完了したら、レンタカーの予約が行えるようになります。最寄りにあるレンタカーの場所とレンタルする日時を設定しましょう。

そうすると、レンタル可能な車が地図上に表示されるので、車種やガソリン残量など車の詳細情報を確認することができます。

借りたい車を決めたら、次に保険を選びます。保険の費用はそこまで高くないので、必要な保険内容に応じて加入しましょう。

次にMileage Packageを選択します。これは走行距離に応じて支払う料金です。事前に走行距離を調べて、ここで支払い料金に含めておくと走行距離料金が割安になります。 

筆者はGoogleマップを使っておおよその距離を調べてMileage Packageを購入しました。

その他にも便利なオプションがあります。

それはCar DeliveryとCar Pick Upです。

例えば、現在地から少し離れた所に借りたいレンタカーがある場合、そこまでタクシーで行くと高いなぁ…と諦めることがあるかもしれません。 

そんな時はCar Deliveryがおすすめです!近くまで車を運んで来てくれます。料金は掛かりますが、タクシーで行くより安いこともあるので、まずは値段を比較してみましょう。

Car Pick Upも同様に場所を指定すれば、取りに来てくれます。

Car Delivery、Car Pick Upの場所は細かく記載でき、写真も一緒に添付することができるので、トラブルを防ぐためになるべく分かりやすく伝えましょう。

例えば、ショッピングモールに駐車する場合、駐車場は有料か無料か、駐車番号、その他詳細情報を伝えます。

Socar Zoneというのは、ホテルやショッピングモール、ガソリンスタンドなどの場所に設けられているSocar専用駐車場のことです。Socarと書かれた看板スタンドが目印です。

Car Delivery、Car Pick Upサービス以外、基本的にはこの駐車場で車のピックアップ、返却を行います。

そして全ての選択が終わったら、最終画面で予約日時やレンタカーの場所、車種など再度確認しましょう。

Socarでは頻繁にプロモーションが行われていて、メールで案内が来るのでチェックしてみてください。

支払い方法はクレジットカードやGrabPayも可能です。

レンタカーへの乗車方法

予約したレンタカーを見つけたら、SOCARアプリより車の開錠手続きを行います。(予約時間の10分前より車の開錠が行えます。)

まずは車を360度チェックして、車の外観にキズが無いか写真で報告します。筆者は心配性なので、小さな傷や汚れまで報告して、思ったより時間が掛かってしまいました・・(報告する基準範囲は正直個人差があると思います。)

写真のアップロードが完了したら、スマホのBluetooth機能にて車の開錠が行えるようになります。

レンタカーの返却方法

レンタル時間内に返却場所へ向かいましょう。返却手続きに10分程度掛かることがあるので、余裕を持って返却されることをおすすめします。

また、事前に指定の返却場所をしっかり確認しておくようにしましょう。

返却場所に着いたら、車全体360度写真を撮ってアプリにアップロードします。

最後にアプリで車の鍵を閉めてレンタカーの返却が完了です。

スポンサーリンク

ガソリン代は無料!

自分で支払ったガソリンの費用は払い戻し手続きを行うことが可能です。

給油時はガソリンレシートを忘れずに発行し、そのレシートと車のステッカーと共に併せて以下のように写真を撮ります。

そしてSocarアプリからその写真を添付して払い戻し手続きを行うことができます。

スポンサーリンク

実際に起こったトラブル①

SOCARは便利なサービスですが、マレーシアで事業を展開してまだ数年。ちょっとしたトラブルに遭遇することもあるかもしれません。

ここでは筆者が実際に遭遇したトラブルをご紹介します。

【SOCAR ZONE(SOCAR専用駐車場)が見つからない

ショッピングモールの駐車場で車をピックアップする際、駐車場がとても広くてSOCARゾーンがどこにあるのか探すのに時間が掛かりました。

そもそもSOCARゾーンの詳細が書かれておらず、写真のみ掲載されていたため敷地内をグルグル回りながら探している状況でした。

解決できそうになかったのでサービスカウンターの方に手伝ってもらいましたが、見つけるのに30分掛かってしまい、さらに駐車券をサービスカウンターで処理する必要がありました。

それらの時間も全てレンタカー利用時間に含まれているので、慣れていない大型ショッピングモールなどでのピックアップはあまりおすすめできません。

スポンサーリンク

実際に起こったトラブル②

【車のドアの鍵が閉まらない】

車を借りた際、車の鍵が閉まらないという通信トラブルがありました。

SOCARアプリ内にあるサポートセンターにチャットで問い合わせると、すぐに状況の確認と対応方法を提示されました。

Bluetoothの鍵認証がなぜか反応しなかったため、電話番号でのSMS認証に切り替えてもらい、なんとか無事に車にロックを掛けることができました。

不足の事態が発生した際には、SOCARアプリ内のサポートセンターにチャットで問合せましょう。

スポンサーリンク

SOCARを使ってみて感じたメリット・デメリット

メリット

やはり最大のメリットは、店舗に行く必要がないので手軽に借りられる・今すぐ借りられるという点だと思います。(ただし週末は利用者が多いため早めの予約必須)

またアプリで全て完結するので言語面が心配な方も安心かと思います。

デメリット

現時点でSOCARではガソリンを入れて返却する必要がなく、極端に言うと残量がない状態でも返却することができてしまいます。

そのため、借りたい車がガソリン残量10%や0%ということもあり、せっかく借りてもそのままガソリンスタンドへ行かなければならいということも。

アプリ上でガソリン残量を確認できるので、なるべく残量が多い車を選んだり、自分自身も返却時にある程度ガソリン残量がある状態で返却するようにしています。

スポンサーリンク

注意点

国際免許証は発行から1年間有効なので、それ以上過ぎると資格喪失となってしまいますね。SOCARではアカウント登録時に免許証の登録が行われるため、免許証の期限もきちんと管理されています。

当然ですが、期限を過ぎるとアプリも使えなくなってしまうので注意してください。

もう一つの注意点は、スマートフォンの充電です。SOCARでは全てアプリ上で操作を行うため、長時間利用する場合やスマホの電池の減りが早いと感じる方は必ずモバイルバッテリーを携帯しましょう。

スポンサーリンク

まとめ

以上、カーシェアリング SOCARの紹介でした。

筆者はこのサービスを初めて使った時、使い方や駐車場の場所を探すのに時間が掛かり苦労しました。

何度か利用し慣れてきたと思ったら、今度は車のドアの鍵が閉まらないという不測の事態が起きるなどSOCARでの思い出はたくさんあります(笑)

ですが、サポートセンターの迅速な対応のお陰で本当に助かりました。

マレーシアでレンタカーを検討中の方やSOCARを利用する方の参考になると幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました