【マラッカ観光】海峡に浮かぶ水上モスク〜世界三大夕日絶景スポット〜

トラベル編
スポンサーリンク

マレー半島とインドネシア・スマトラ島の間にあるマラッカ海峡は、世界三大夕日として知られています。

特にマラッカ海峡に面した都市マラッカは、日本の旅番組や沢木耕太郎さんの小説「深夜特急」にも登場するなど、夕日が美しく見えることで有名です。

なかでもマラッカ海峡モスクは夕日の絶景スポットとして知られ、日の入時刻になると多くの人が訪れます。

本記事ではマラッカ海峡モスクと、そこから眺める世界三大夕日の魅力を紹介します。

マラッカへ行く予定の方、世界三大夕日に関心のある方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

海峡モスクは見学できるの?

Melaka Straits Mosque(マラッカ海峡モスク)は、2006年にマラッカの埋立地に建設されました。まるで海に浮かんでいるような幻想的な雰囲気のモスクです。

観光客も無料で見学することができ、今やマラッカ観光地の一つとなっています。

もし見学を希望される方は服装に注意して見学しましょう。下記写真を参考にしてみてください。

女性はヒジャブで頭髪を隠し、腕や脚など肌を見せない服にしましょう。

男性は長袖・長ズボンです。

見学時、裸足も大丈夫です。

もし服装が十分でなくても、有難いことに男女とも服を借りることができます。(コロナ禍は実施されていませんでしたが、ついに再開したようです!)

レンタル場所は下記写真の通り、女性はモスク向かって左側、男性は右側にあります。

女性はヒジャブとチャドル、男性はマキシスカートがそれぞれカラフルに並んでいます。

着方が分からなかったり、サイズが気になる方も大丈夫!セキュリティスタッフの方が丁寧にサポート・丈の調整をしてくれますよ。

場合によっては混雑してレンタルできない可能性もあるので、心配な方はご自分で用意されることをおすすめします。

モスクは礼拝場所を除いて写真撮影可となっています。ぜひたくさん撮ってくださいね!

スポンサーリンク

海峡モスクから眺める美しい夕日

海峡モスクの周りは海なので他に建物がなく、綺麗に夕日を眺めることができます。

海辺に座ってその瞬間を待っている人もたくさんいました。

もし時間に余裕がある方は、ぜひ日の入前から日の入後まで景色の移りゆく変化を楽しんでみてください!

写真のように時間とともに幻想的な雰囲気になっていきます。

スポンサーリンク

海峡モスクへのアクセス

マラッカ中心部から少し離れており、車で約10分です。海峡モスクへ行くには橋を渡ります。

周辺は人通りが少なく、野犬がいることもあるので徒歩はおすすめしません。

Grabなどタクシーを使うことをおすすめします。海峡モスク周辺はタクシーが少ないため、帰りは早めに呼んでおくといいかもしれません。

駐車場も完備されているので、車で来られる方も便利です。

住所:Jalan Pulau Melaka 8, 75000 Melaka

まとめ

以上、海峡モスクと夕日スポットの紹介でした。

本記事で紹介した様子はこちらの動画でも見ることができます。

興味のある方はぜひご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました