【マレーシア マラッカ】超インスタ映え!ボタニカルカフェ The Baboon House

マレーシア グルメ編
スポンサーリンク

マラッカおすすめのカフェ The Baboon House (ザ・バブーンハウス) をご紹介します。マラッカ中心地にあり、観光の休憩にもピッタリ。マラッカを訪れた際の参考にしてみてください!

スポンサーリンク

魅力その1 ババ・ニョニャ文化を感じられる

皆さん、ババ・ニョニャをご存知ですか?15世紀後半にマレー半島に移住した中華系の男性(ババ)と、地元マレー系の女性(ニョニャ)が結婚し、ババ・ニョニャと呼ばれるようになりました。マラッカでは様々な場所でババ・ニョニャ文化を身近に感じることができます。今回ご紹介する “The Baboon House” もその一つです。

建物は、ババ・ニョニャの特徴である奥行きのある構造となっています。外観・内装から中華な雰囲気も感じることができます。

座席数は多いですが、特に週末は混み合うので余裕を持って来店した方が良さそうです。

スポンサーリンク

魅力その2 ボタニカルな隠れ家的雰囲気

お店の入り口は、ロックが掛かっているので店員さんに開けてもらいます。まるで隠れ家のようです。そして店内は広々としていて開放感抜群!たくさんの植物に囲まれ、非常にリラックスできる空間となっています。

さらに奥へ進むと植物が生い茂り、まさに超ボタニカルスポット!ここで写真撮影をしている人もたくさんいました。

スポンサーリンク

魅力その3 充実したフードメニュー!

西洋料理がメインです。お店一押しのハンバーガーはとにかく種類が豊富!ベジタリアンバーガーもありました。他にも朝食限定メニューやデザート、アルコールの提供があり、時間を問わず楽しむことができます。

飲み物もかなり充実!今回は、オレンジ・パイナップルジュースとマラッカコーヒーを注文しました。初めてマラッカコーヒーを飲みましたが、甘さがあり、濃い目でしっかりとした味。筆者お気に入りコーヒーの一つになりました。

注文はモバイルオーダー式です。テーブルにあるQRコードを読み取ると、メニューが表示されます。

アクセス

The Baboon House

住所:No. 89, Jalan Tun Tan Cheng Lock, Taman Kota Laksamana, 75200 Melaka

連絡先:011-1689-8211

営業時間:10時〜17時 (火曜定休日)

まとめ

以上、The Baboon House の紹介でした!

日本でこのような歴史的建物と融合したボタニカルカフェを目にすることは少ないと思います。

マラッカを訪れる予定の方は、ぜひ立ち寄って”映え写真”をたくさん撮ってみてください!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました