【マレーシア】洗濯機用フィルターの交換方法

マレーシア 生活編
スポンサーリンク

マレーシアの水回り事情は日本と異なり、一般的にフィルターを設置します。

今回は洗濯機編と題し、洗濯機用フィルターの交換方法についてご紹介致します。

マレーシアに住む予定の方や、新しく住み始めた方に向けて、本記事を作成しております。

スポンサーリンク

マレーシアの水回り事情

よく、海外では水道水を飲まない方がいいと言われますが、マレーシアでも同様に水道水を飲むことはおすすめできません。なぜなら配管のサビなどが原因で、茶色く濁った水が蛇口から出てくる可能性があるからです。

日本に比べて水道インフラが十分とは言いにくいマレーシアでは、老朽化した配管などによる漏水が原因で、水不足となってしまったことが過去にありました。

このように、日本とは水回り事情が異なるため、洗濯機の他にキッチンやシャワーなどにフィルターを設置する方も多いようです。

スポンサーリンク

フィルター交換に必要なもの

洗濯機用フィルターの交換に必要なものは、以下2点だけです。

★ フィルター

★ 輪っか上の工具 (予め家に備わっていました。)

MR.D.I.Y.の外観

フィルターは、「MR.D.I.Y.」にて購入しました。他にも「AEON」家電売り場などで購入することができます。

今回購入したフィルターは、5本入りで12RM (336円=1RM28円で計算)とお値打ちでした。

スポンサーリンク

フィルター交換 簡単6ステップ!

いつも通り洗濯機の電源を付けて洗濯物・洗剤を入れ、水が出ていることを確認する。

フィルター交換後にそのまま洗濯ができるので、予め洗濯物を入れておくことをおすすめします。

②バルブを閉め、水が止まったことを確認する。

③輪っか上の工具をフィルター容器の下から通し、時計回りに回して外す。

この時、水が溢れる可能性があるので、最後は手で外した方が良いです。

④容器に入ったフィルターと水を捨てる。

⑤新しいフィルターを容器に入れ、反時計回りに回して固定する。

最後はしっかり工具で締めましょう。(結構、力仕事です。)

⑥バルブを開け、水が容器から溢れないか確認する。

水が溢れてしまう場合は、再度バルブを締め、工具でもう一度締めましょう。

再びバルブを開けたら完了です!

【動画】洗濯機用フィルターの交換方法

以下の動画でも交換方法を紹介しているので、参考にしてみてください。

最後に

購入時と、約4ヶ月経過したフィルターを比較してみました。放っておくと、このような色に。。

ちなみに、我が家では2ヶ月で以下のように色が変化しました。

洗濯頻度にもよりますが、定期的に交換されることをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました