【LEGOLAND】レゴランド・マレーシアの見所&おすすめアトラクション

トラベル編
スポンサーリンク

アジア初進出のレゴランド・マレーシア

ジョホールにあるレゴランド・マレーシアは、2012年にアジアで初めてオープンしました。日本では2017年、愛知県名古屋市にオープンしたことで話題になりましたね!

レゴランド・マレーシアには3つのテーマパークがあります。

・LEGOLAND Park(遊園地)

・LEGOLAND Water Park(ウォーターパーク)

・SEA LIFE Aquarium(水族館)

実際に訪れると規模が大きいと感じましたが、東京ドームおよそ6.5個分あるそうです。

LEGOLAND Malaysia 公式ホームページより

パーク自体の敷地は広いですが、3つのテーマパークは隣接しているので徒歩で移動することができます。

水族館は遊園地入口の向かい側に、ウォーターパークは遊園地の隣にあります。

SEA LIFE Aquarium(水族館)

また3つのテーマパークのすぐ隣にはレゴランド・マレーシアホテルがあります。外観がとても可愛くて撮影スポットにピッタリです!

レゴランドは週末やスクールホリデーの時期を中心に多くの家族連れで賑わっています。

またシンガポールからもアクセスが良く、筆者が訪れた際もシンガポールナンバーの車がたくさん停まっていました。

今回はレゴランド・パーク(遊園地)を訪れた時の様子、そして筆者おすすめアトラクションを紹介します。

レゴランド・マレーシアへ遊びに行く予定の方、マレーシアの遊園地に関心のある方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

レゴランド・パークエリアへ!

レゴランド・テーマパークの中に入ると、そこはまさにレゴの世界。

パーク内の通りや看板、レストランなど細かいところまでレゴを感じることができます。どこを撮っても可愛い!

パーク内には40以上のアトラクションがあり、大人も楽しめる絶叫系アトラクションも多数あります。

また絶叫が苦手という方も大丈夫!4D映像アトラクションやシューティングアトラクションなど誰もが楽しめるアトラクションが満載です。

筆者が訪れた時は週末且つスクールホリデーの時期だったこともあり、想像より混雑していました。午前中からすでにアトラクションの待ち時間は長く、人気アトラクションは40分前後でした。

ですが夕方以降は一気に来園者が減ったので、時間帯によってかなり差があると思います。

ちなみに筆者は、お昼12時頃パークに入り、主要アトラクションやスポットを十分満喫してお土産屋さんを見終わったのが夕方5時頃でした。

ですので滞在時間があまり無かったり、混雑時期であっても十分楽しめると思います!

おすすめスポット MINILAND

ここからは、パーク内でも特に筆者がおすすめしたいスポットとアトラクションを紹介します。

最初に紹介するおすすめスポット、MINILANDは様々な名所がミニチュアサイズで表現されているエリアです。もちろん全てレゴでできています!

とにかくクオリティーが高いので、これを見るためだけにレゴランドを訪れる価値は十分あると思います。

MINILANDでは大きく2つのエリアがあります。

1つはマレーシア周辺国のエリアで、シンガポールの街並みや世界遺産のアンコールワット、タージマハルなど名所が展示されています。

もう1つは、MINILAND Amazing Malaysiaと呼ばれるエリアです。

マレーシアの全13州がそれぞれレゴで表現されています。マレーシアの西から東まで有名な観光地や景色が忠実に再現されているので、その地を訪れたことがある人ならすぐに分かるはず。

例えば下の写真はどこか皆さん分かりますよね!バトゥ洞窟、そしてツインタワーです。

写真では伝わりづらいですが、ツインタワーはかなり巨大で思わず圧倒されてしまいました。MINILANDの中でも特に目立っているので、ぜひ実際に見に行ってみてください。

おすすめアトラクション① NINJAGO 絶叫度☆☆☆

ここからはおすすめのアトラクションを紹介します。個人的視点から絶叫度を設定してみました。2つ目、3つ目に紹介するアトラクションは絶叫度が高くなっています。

1つ目に紹介するのはNINJAGOというアトラクションです。パーク内奥にあるLEGO NINJAGO WORLDというエリアにあります。

エリア内や設備を見てもかなり凝っていて、アトラクションの待ち時間も一番長かったように感じます。40分ほど並びました。

人気が高く、他の遊園地ではなかなか見ない珍しいアトラクションです!

NINJAGOの仲間達が勢揃い!

身長制限については大人が付き添う場合、身長80cm以上から乗ることができます。一人で乗る場合は120cm以上から可能です。

どんなアトラクションかというと、4Dライドに乗ってNINJAGOの仲間達と一緒に敵を倒すというもの。そして手裏剣を投げるような仕草で手を前に出し、敵を狙ってポイントを稼ぎます。

手を出す際には人感センサーに当たるよう、写真のように真っ直ぐ手を伸ばすことがコツです。

手を使って遊ぶアトラクションというのは新鮮で、点数も競うことができとても面白かったです。

おすすめアトラクション② Dragon’s Apprentice 絶叫度★★☆

続いてのアトラクションはDragon’s Apprentice

先程紹介したMINILANDのすぐ隣、LEGO KINGDOMSというエリアにあります。

こちらはジェットコースターです。パークにはジェットコースターが全部で3つありますが、このジェットコースターが一番優しいレベルです。

14人乗りなので比較的回転率が早く、待ち時間は10分程でした。

安全面から荷物は乗る際に棚に置きます。他のジェットコースター系アトラクションも全て荷物は棚に置かなければいけません。

LEGOLAND Malaysia 公式ホームページより

身長・年齢制限については大人が付き添う場合、身長105cm以上・4歳から乗ることができます。一人で乗る場合は120cm以上・6歳から可能です。

コースは短いのであっという間に1周しますが、なんとこちらのジェットコースターは2周してくれます。ジェットコースター好きの方には嬉しいですが、特に事前のアナウンスもないので思わずびっくり!

優しめのジェットコースターですが、意外とスピードもあってハマってしまうアトラクションです。

おすすめアトラクション③ The Great Lego Race 絶叫度★★★

最後に紹介するアトラクションはThe Great Lego Race。こちらもLEGO KINGDOMSエリアにあります。

なんと、ジェットコースターとVRを組み合わせた進化系アトラクション。絶叫度が最も高いですが、世界でも珍しいアトラクションなので乗る価値は十分あると思います!

VRの世界で、レゴの街を舞台に仲間達と一緒にレースに参加するというストーリーです。

装着することによって上下左右あらゆる方向からレゴの世界を見渡すことができます。

VR用ヘッドホンはかなり立派で重かったです。装着はスタッフの方が手伝ってくれます。

LEGOLAND Malaysia 公式ホームページより

VRが苦手という方も大丈夫!装着せずに純粋にジェットコースターを楽しむこともできます。乗る際に装着するかスタッフの方から確認があるので、その時までに決めておきましょう。装着する人しない人はちょうど半々ぐらいだったように感じます。

またVRで酔わないか心配な方もいるかもしれません。筆者の場合、乗っている間は問題ありませんでした。しかしアトラクションが終了して降りるまでの待機時間、装着したままVRを楽しんでいると急に気持ち悪くなってしまいました。はしゃぎ過ぎない程度に楽しみましょう!

こちらも人気アトラクションなので待ち時間は少し長く、30分ほど並びました。

身長・年齢制限については大人が付き添う場合、身長105cm以上・4歳から乗ることができます。一人で乗る場合は130cm以上・6歳から可能です。

装着しているのでどのタイミングで落ちるか分かりにくい超ドキドキのジェットコースターですが、スリルがあってとても面白いです!

スポンサーリンク

クリスマスシーズンの様子

筆者が訪れた時はクリスマスイベント真っ只中でした。(開催期間2023年11月24日〜2024年1月1日)クリスマス本番が終わった後もイベントを続けてくれるのは嬉しいですね。

パーク内の様々なところでクリスマスを感じることができたので、その様子をお届けします。

エントランス入ってすぐのステージでは、子供向けのクリスマスショーが開催されていました。クリスマスソングが流れていたり、装飾もあってクリスマスの雰囲気を十分感じられます。

またクリスマス期間にしか見られないサンタコスチュームのキャラクターに会うこともできます。一緒に写真撮影もOK。

そしてレゴでできたクリスマスツリーは圧巻です!ここは撮影スポットの中でも人気がありました。

このようにレゴランドならではのクリスマスを楽しむことができます。

またレゴランド・マレーシアではクリスマスだけでなく、春節やハロウィンなどシーズンに応じて様々なイベントや装飾が行われているので、その時にしか体験できないイベントやパークの雰囲気をぜひ楽しんでください!

ちなみに今年の春節イベントは2024年1月23日〜2月25日まで行われる予定です。2月10日、11日はライオンダンスやドラゴンダンスが見れるそうです。詳しくは公式HPをご覧ください。

春節イベント情報(LEGOLAND Malaysia 公式ホームページ)はこちら↓

LUNAR NEW YEAR | LEGOLAND Malaysia Resort
This Lunar new, usher in the year of the Dragon with loads of fun-filled activities at LEGOLAND Malaysia Resort.
スポンサーリンク

お土産屋さんはレゴ天国

お土産屋さんはパーク内にいくつかありますが、最も大きい店舗はエントランス付近にあるThe Big Shopです。

とにかくレゴ関連の品揃えが豊富で、ハリーポッターやディズニー、マーベルなど様々なコラボ商品があり、思わず見入ってしまいます。

中には期間限定や超貴重レゴもあるので、店内の隅々までみて見てください!

筆者的にはディズニー100周年を記念したお城のレゴに惹かれました。。

そしてもう1店舗、同じくエントランス付近にあるお土産屋さんThe Brick Shopもおすすめです。

こちらではレゴがばら売りされていて、100gごとに値段が設定されています。様々な色や形のパーツがありました。

またこちらの店舗ではレゴのミニフィギュアを作ることができます。髪型や顔、洋服などそれぞれのパーツを組み合わせてオリジナルのレゴを作ることができます。

レゴ商品以外にもレゴランドがデザインされた帽子やトートバッグ、ポーチなども販売されていました。

ただお土産用のお菓子は見つけられなかったです。海外の遊園地ではあまり需要がないのかもしれませんね。

スポンサーリンク

チケット購入方法

レゴランド・マレーシアのチケットを購入する方法はいくつかあります。現地で購入する場合、入り口付近にチケットカウンターがありますが、窓口が少なく混雑しやすいので注意してください。

続いてネット購入の場合、レゴランド・マレーシア公式ホームページの他にも複数の旅行予約サイトが販売していて、そこから購入することも可能です。

まず、レゴランド・マレーシアの公式ホームページから購入する場合、マレーシア国籍・シンガポール国籍・外国人によって値段が異なるので購入時は気をつけてください。

筆者が訪れた時はレゴランド・マレーシアの公式ホームページまたは現地で直接購入した場合、無料で年間パスにアップグレードできるというキャンペーンが行われていました。写真にもあるように、マレーシアに長期滞在している人も対象です。(VISA証明が必要)

続いてKlookやJom Travel Localなど旅行予約サイトで購入する場合、チケットは公式よりお得に購入できますが、こういったキャンペーンの対象外だったり、再入園ができないなどの制約があるので吟味して購入する必要がありそうです。

今回筆者はJom Travel Localという旅行サイトを利用しました。直前での購入でしたが、迅速な対応で助かりました。

ただ注意点が1点、購入後に送られてくる二次元バーコードについてはそのまま入園できるわけでなく、カウンターで引き換える必要があります。

スポンサーリンク

レゴランド周辺レストラン情報

レゴランド内のレストランは正直値段が高いです。ですので筆者はレゴランド近くのレストランで食事しました。そのレストランはMall of Mediniというモール街にあり、レゴランドから歩いて1分ほどの距離です。

ここにはファーストフードチェーンのKFCやバーガーキング、スターバックスなどがあったり、BIGというスーパーもあります。とてもおしゃれなスーパーなのでぜひ立ち寄ってみてください。

またウォーターパークへ行く方向けに、水着やゴーグルなどを売っているお店もありました。

先程紹介したように再入園できないチケットもあるので、もし途中で外に出て食事をしたい方は再入園できるか事前に確認しおきましょう。

スポンサーリンク

アクセス

LEGOLAND Malaysia

住所:7, Persiaran Medini Utara 3, 79100 Iskandar Puteri, Johor

営業時間:通常 午前10時〜午後6時(最終入場午後5時)

筆者が訪れた12月は午前10時〜午後8時(最終入場午後7時)まで。

定休日:水曜日(ただし繁忙期を除く)

※営業時間は時期によって異なりますので、詳しくは公式ホームページをご覧ください。

LEGOLAND Malaysia 公式ホームページはこちら↓

Awesome Awaits | LEGOLAND® Malaysia Resort
Explore Theme Park, Water Park, Aquarium & Hotel in a unique LEGO® themed destination at LEGOLAND® Malaysia Resort. Awesome Awaits. Book Now.
スポンサーリンク

まとめ

以上、マレーシア・ジョホールバルにあるレゴランド・マレーシアの紹介でした。

子供向けのイメージがあったレゴランドでしたが、実際行ってみると老若男女問わず楽しめるテーマパークだということが分かりました。

シンガポールに住んでいる方もアクセスが良いのでぜひ遊びに行ってみてください!

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました